硫酸を用いた酸洗い

安価で扱いやすいのが硫酸の利点

酸洗いは金属製品の汚れやサビ、溶接焼けなどの不具合を強酸性の薬剤で洗い流す作業です。使用する薬剤は様々ですが、最も広く普及しているのは硫酸です。硫酸は強酸性の薬剤の中でも安価な部類に入るので、作業費を低く抑える際や単純に汚れを取り除くことだけを目的とした酸洗いに多用されています。また、酸洗いの際には製品の表面に食い込んだ砂粒などの固い異物も併せて除去する必要がありますが、異物に効果がある薬剤を添加しても酸の性質がほとんど変わらないのが硫酸の利点です。その反面、硫酸は溶解作用が強く、汚れ以外に製品も傷めてしまう欠点があります。そのため、硫酸を使って酸洗いを行う際は製品の劣化を防ぐための薬剤を添加しなければいけません。

丁寧な取り扱いと安全管理の徹底が肝心

硫酸は安いうえに他の薬剤を混ぜても変質しにくいのが利点ですが、人体に有害な成分を含んでいるので十分に注意する必要があります。強酸性の薬剤は人体への悪影響も強く、少量が触れただけでもひどい火傷を負うので慎重に扱わなければいけません。酸洗いの作業中も薬剤の飛散や気化した成分の滞留で大きな事故に至るおそれがあります。保護メガネやマスク、手袋などの保護具を必ず使用する他、作業場の換気を十分に行うのが安全を確保するための条件です。酸洗いの作業で生じた廃液も有害な成分を多く含んでいるので、適切な方法で処理する必要があります。酸洗いは金属の汚れを効率的に除去できる一方で危険も多いことから、作業環境の安全を図り、作業に従事する人が正しい知識を持つように教育を徹底することが大切です。

塗装剥離は、金属物質の表面にある塗装や樹脂などを剥がす事です。主な方法は、科学的方法と物理的方法、そして熱的方法の三種類に分けられます。